施工実績

笠間市 T様邸
笠間市 T様邸

新築外構 ~昔からそこにあったような佇まいのエントランス~


アプローチに建てたあずまや風の構築物は、
エントランス塀とくぐり門を兼ね備えています。


新築の建物でも古材を使ってお庭を造ることで、
昔からそこにあったような佇まいを演出できます。


門塀の裏側には、周りの植物に水やりしやすいよう、
水道を組み込みました。
立水栓はここの他に、デッキの上にも設置しました。


隠れ家風の旅館に入っていくような、しっとりとした雰囲気です。

古い枕木がアプローチに使われていますが、古い枕木はとても味わいがあります。

それは時々、小さな穴が開いていたりすることもありますが、その穴に植物を植え込んでみると、それまでとはまた違う味を出してくれるものになります。

自然のものはいつか朽ちていきますが、それによって日本特有の“わび”や“さび”を感じられたり、「穴に植物を植え込む」など朽ちていくものを利用し、また違う味のあるものにすることで、心の豊かさを感じられたりします。

 

 

 

最近の施工実績